Stoicな一年に

こんにちは、スタッフのコニシです。
今年の漢字もついに最後となりました。

一年の最初に目標を立てると、
心のどこかで意識してそこへ少しでも向かっている気がします。

私の今年の漢字一文字は、「厳」!
この一年は自分に厳しくストイックに、何事も取り組もうと思います。

というのも…、
昨年ひさしぶりに20キロのロードレースで走ったことがきっかけです。
もともと陸上部だった私は、「20キロなんて練習しなくても走れるから大丈夫〜」と余裕に思っていました。

一度も練習もせず、いざ走ってみると完走できたものの、足の裏には水ぶくれ、現役時代の頃に比べ明らかに筋力が落ち、いらない脂肪がついていることに気づきました。

このままではいけない、昔に比べ自分にストイックさが欠けている!と思ったのです。

まだまだ自分の限界に試せていない、今年はいろんなことにたくさんたくさん挑戦して自分を鍛えたいと思います。

image1

この写真は年始に鍛えるために登った稲荷山からの夜景です。
身体も鍛えて、仕事の力も鍛えていこうと思います。
たくさん成長できる一年にしていきます。

皆さんの一年もステキなことがたくさんありますように!
今年もINOBUN高の原店をよろしくお願いします。

Read Comments

私の今年の漢字

 

皆様こんにちは!スタッフのコウサカです。

今月のブログのテーマは「私の今年の漢字」です。

今年1年のテーマを漢字一文字で表して、スタッフの想いや目標などをお伝え出来れば、と思っております。
体の芯から冷えるこの頃…インフルエンザも大流行しているようです。

皆様も体調にお気をつけくださいね。

さて、スタッフの今年の漢字シリーズも終わりに近づいて参りました。
私の今年の漢字は何だろうと考えているとき、ふと思いついたのが「真」です。
ただ真っすぐ素直に、真剣に、突き進む一年にしたいと思ったからです!

私事ながら、今年から新社会人として新たな道を歩みます。
さまざまな人と出会い、良い意味でも悪い意味でもさまざまな事に触れ、たくさんの影響を受ける、めまぐるしい一年になるかと思います。

でも、周りに惑わされず、自分が「ほんものだ」と思うものを信じて
うそやまじりけのない心そのままに成長していきたいと思っています!

そしてどんなに大変な仕事だったとしても、やっぱり自分の好きなものや事にも全力で向き合っていきたいです◎
それは今までのイノブンでのお仕事やスタッフ、お客様から影響されたものもたくさんあります^^
これまでの出会いに感謝しながら、がんばっていこうと思います。

 

写真は去年の年末に行ってきたフェスです。
私の好きな事のうちの一つ、ライブに行くこと!

これは今年もたくさん行きたいと思っています。

image1

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^
今年もどうぞ宜しくお願い致します!

Read Comments

私の今年の漢字

みなさま、こんにちは。
イノブン高の原店のカツラです。
ついに私の番が回ってきました。
今月のブログテーマは、
今年を漢字一文字で表現すると何になるということですが。
私の漢字一文字は、『育』です。

IMG_4839
教育。
育つ。
育てる。
お店を育てる。
ヒトを育てる。
商品を育てる。
自分を育てる。
家を育てる。
家族の仲を育てる。
などなど。
たくさんのワードがでてきます。
今の自分の立場から自分の役割を果たすために。育を選びました。
お店としては、10周年を終えて。

新たに11周年に突入しています。

その中でいろいろなコトやモノにチャレンジをして、また違うカタチを見つけていきたいと思います。
またヒトに関しても、ヒトを育てることには自分の中でも全力で頑張っていきたいと思います。

いろいろなコトを伝えていきたいですし、いろいろなコトを学んで欲しいですし、

働いてるスタッフには成長して欲しいなと思います。
そして、自分自身も仕事をして10年経つので、

また違った自分、新たな自分を探していけたらと思います。

考え方、やり方などまだまだ自分にはないことを増やして、吸収して、みなさまに貢献できたらと思います。

また仕事ばかりのことだけではなく、プライベートのことも。
昨年に一大決心をしまして、お家を購入したので。

その中で家族との時間をたくさん共有できたらと思います。

そして、お家ではまだまだ手がつけれていないところがたくさんあるので。

今年一年かけて、ゆっくり自分たちらしいスペースを作っていけたらと思います。

想いをカタチにすること。

難しいことではないのですが、決めること、実行すること、前向きに捉えること。

いろいろな要素があってこそ成り立つことなのかなと思います。そんな充実した一年にしたいと思います。

Read Comments