今年の夏に

みなさま、こんにちは。2Fのタカシマです。

夏の風物詩といえば、浴衣や金魚などいろいろありますが

その中でも一番夏だなと思うの が、

風が吹くたびにきれいな音色が鳴る、「風鈴」

今回ご紹介したい商品がこちらの「風鈴たち」

¥1450+税~¥2500+税

日本の伝統的な風鈴は、暑い夏に涼しさと心の和みを感じさせます。

職人さんの手作りですので、それぞれ微妙に異なる

風情をお楽しみいただけます✻

見た目も音も涼しげで、なんだかほっとします。

ガラスの風鈴だとインテリアとしても素敵で、お部屋にも

飾れるのでオススメです。

※デザイン・お値段・大きさは異なります。

音に癒やされながら、えんがわで涼んでみませんか^^

是非、イノブン四条本店2Fまでお越しください

みなさまのご来店を心よりお待ちしております❋

Read Comments

実りの秋のおくりもの

こんにちは。2Fのコテラです。

 

十月に入ってから まだ暑い日もありましたが、

陽が落ちると半袖の腕が寒くて

一日一日秋が深まってゆくのを感じてます。

 

秋には色々な 枕詞 がつく言葉があります。

 実りの秋

読書の秋

食欲の秋

 その中でも私の大好きなのは食欲の秋ですが、

今日は食欲は置いておいて

実りの秋 のご紹介をさせて頂きます。

 

cimg0254木々の葉が色づき初め、

木の実が成り、

山々や野の生き物たちはごちそう集めに夢中になる頃ですね。

 

おうちの中のちょっとした一角に

そんなワンシーンを演出してみるのも

秋の素敵なディスプレイになりますね。

 

紅葉の枝やもみじの落ち葉、

栗や柿の実。

鬼灯、桔梗の花、秋桜の花、竜胆の花、稲穂やススキなど、

秋の景色を彩るには欠かせないディスプレイの造花類を

2F奥の和の売場で始めています。

 

そして、

信楽焼きの「へちもん」シリーズから、

そこに集う動物の土の置物と、

野の花をそっと一輪飾る 土の一輪挿しも新しく入荷しました。

cimg0255 

一輪挿し ¥1400~¥2400  各+税

「へちもん」とは、

ふうがわりなモノの意味に使われた、信楽の職人から生まれた言葉です。

自然が生み出す様々なカタチや表情を持った花器や動物たち。

全く同じものは生まれてこない、

ひとつひとつ個性あふれる「へちもん」は

職人さんの生き物に対する優しいまなざしと、

やきものへの愛情が感じられます。

 cimg0260

手の平が余るくらいの小ささが かわいい一輪挿し。

 

cimg0262

 

荒土うさぎ 小¥2500+税

cimg0263

おやすみねこ 小¥2500・大¥3500 各+税

二匹並んでる姿に癒されます。

 

手に取って ”ほっこり”して

そのかわいらしさに ”にっこり”となる。

 

そんなひと時がお届けできれば嬉しく思います。

 ぜひぜひ、

2Fの奥の売場にもお越し下さいませ。

Read Comments