秋の入り口、コーディネートを替える。

こんにちは、イノブンオンラインショップのキムラです。

この夏たくさんのディスプレイに関わらせていただく機会がありました。

お店のディスプレイやショールームのテーブルコーディネート、リフォームをしたおうちのディスプレイなど多岐にわたります。

長年実店舗での勤務だったので、オンラインショップで商品撮影や特集のトップ画像のための撮影などをしている際には、目に見える角度と頭の中で描く配置を合わせることがなかなかに大変でした。今でも「1発で上手くいった!」と感じることはなかなかありません。

所謂「配色」や「構図」というものは学べば理解はできますが、それを実践する、というのは座学で身につくものとはまた違った感覚が必要です。

実際の光の入り方、高さ(目線)、目に見える配色、良い角度やぴたっとはまる配置、・・・そういったものを捉える力を養うのと同時に、オンラインショップで撮影するという二次元と、立体でディスプレイするという三次元を相互に実地で身につけ学んだことが両方の場面で活かしていけるようにしたいなと思いました。

ちょうどディスプレイに関わっていたのが初夏~晩夏という季節の移ろいを感じる時期だったので、初夏には明るいグリーンや爽やかな色を選んでお部屋をコーディネートしていたのですが、直近で携わったところでは設置期間が晩夏~初秋にさしかかるため、濃いグリーンやパープル、くすみカラーのオレンジや黄色を自ずと使うようになりました。

グラスよりも陶器のマグ、カップ&ソーサー、ガラスよりもアイアン、チークよりもダークオーク・・・こういった季節の移ろいを感じられる「コーディネート」「模様替え」を楽しめるアイテムを今回はご紹介します。

食卓を秋に替える魔法

アッシュグレーのシンプルな器。「これ単体でどこが秋になるの?」と思いますよね。

真っ白とはまた違った食卓にスタイリッシュな高級感をもたらしてくれるシリーズ「ノワゼット」。ダークな色も鮮やかな色も、食べ物の色がはえるのでキッシュやタルト、シンプルなパンやジャム、食欲の秋シーズンにおすすめです。

写真にはシルバーのカトラリーを使っていますが、木製のカトラリーに替えたり、テーブルクロスを濃いブラウンやダークグレーに替えるだけで、アッシュグレーの色とあいまって秋深まります。

こちらはノワゼットのケーキプレートのペアセットです。

秋のご結婚お祝いやお引越し祝いなどにも贈っていただけるように、ダークブラウンの素敵な箱に入っています。深いトーンのテーブルクロスやランチョンマットと合わせると一層引き立ちます。

Lien de famille bien mange ワンプレート ベージュ 日本製
ベビー食器3点セット

¥4,290

お子様の食器も少しブラウンかかったベージュで秋の食卓に揃えてみるのもいかがでしょうか。木製のトレーやカトラリーなども合います。

食器の次は布物を・・・

もともとあるものの色・素材を変える

ソファーやラグマット、カーテンはお部屋の中で大きな面積を占めます。

そういうったところにポイントで秋色のものを置いてあげるのも手です。

秋色ってどんな色でしょうか?すぐ思いつくのは、茶色・オレンジ・深い赤このあたりでしょうか。でもオレンジや深い赤、実際に自分のお部屋に使いやすいですか?

ちょっと工夫をします。

こちらのクッションカバー、使われている色はピンク・グリーン・グレー、色の名前だけ聞くと明るそうなイメージですが、グレーがかった色合いになると秋使いができるようになります。これに・・・

素材がニット風の、柄もケーブルニット編み模様のブラウンのクッションを一緒に置くといっきに秋めきます。

ブラウンは紫やオレンジも合わせて心地よい色なので、色柄があるものと合わせるのに使いやすいです。

お引越しやリフォームのタイミングで家具を買い替えることがある場合には、家具も日常目に入るものなので、明るいチークカラー・ナチュラルカラーの木製にするのか、ウォルナットやダークブラウン、ダークオーク系の木製品にするかでかなり雰囲気が変わってきます。

STUDIO M’ グラタン皿 ラズベリー
¥1,760

そんなダイニングテーブルの上にラズベリーカラーの食器がのっていたら・・・

STUDIO M’ ココット ラズベリー
¥990

ちょっとした小物づかいでいつものお部屋やテーブルが秋に変わりますよ。

これから続々秋物が入荷します。もともとその季節のために作られたものは、そのアイテム単体でも十分に秋の季節感を出してくれます。ご自宅にあるものを上手に使いながら組み合わせて、みなさんもディスプレイのようなコーディネートを楽しんでくださいね♪

Read Comments

素敵なクリスマスを迎える準備を・・・

こんにちは、イノブンオンラインショップのキムラです。

ここ1週間ほどの気温についていけず、布団・着る物に振り回されています。

冬の布団に替えてみた日は夜暑かったのか目が覚めてしまい、朝布団を剥いでいたみたいなのですが起きると寒く・・・。

厚手の毛布一枚で寝てみていたのですがここ数日は今度はそれだけでは寒かったようで、パジャマを厚めにしたり、敷布団を変えたり、色々トライしています。

日々着る物も迷いますね・・・

朝出勤する際は寒く軽めのアウターを羽織ったりするのですが職場に着くころには暑かったり。中着を薄くしてニットを着てみたり、大判のマフーストールにしてみたり。

スタッフとも「難しい・・・」と話していましたが、先日整体の先生に「寒さで肩凝り首凝りがあって、それが頭痛になったり、いろんな不調になるからもう温めるようにしましょうね」と言われ、冬の布団にしたところ、朝ぽかぽか目覚められました!

急に気温が上がり下がりすると加減が難しく思いますが、カレンダーを意識すると「もう冬だなー」という気分になりますね!

今日はそろそろ気にかかる年末、クリスマスの特集からクリスマス限定のシーズン雑貨をご紹介します。



きらきら光るランタンでクリスマスムードをアップ

雪が舞う中サンタさんが煙突からプレゼントを届けるシーンを、ランタンの中に切り取った赤色が印象的なLEDライトです。

電池(別売り)・USBコード式どちらでも点灯します。

毎年いろいろなデザインが登場しますが、こちらはクリスマスらしいカラーです♪



サンタとトナカイが空を駆ける・・・今年のスタッフいちおし!

これまで10年ほどクリスマスインテリアのたくさんの商品を見てきた私ですが、「これはかわいい・・・!」とぐっときたアイテムです。

クリスマスのランタンには、ツリーやサンタ、トナカイなどをメインに大きく置いたものがほとんどで、こういった「シーンを切り取ったような」トールランタンはちょっと珍しいです。

夜空を駆けるサンタさんが、雪の街の上にまるで浮いているように見えます。

スリムですが先に紹介した赤いランタンよりも1.5倍ほどの高さがあります。

ひとつひとつが丁寧に作られているので細かい部分も素敵です。ぜひ実物を手に取って見ていただきたいです。



ボリューミーなリースでお部屋を飾る

クリスマスの定番、リース。

毎年違うデザインが出ますが、今年の「赤いリース」は落ち着いた深みのある赤色です。

ゴールドのミニオーナメント、赤の松かさ、金色のラメがシックな雰囲気を演出してくれます。オーソドックスではありますが「ああ今年もクリスマスが来るなぁ」という印象を1番くれる、そんな大人なリースです。



今年のクリスマス特集テーマ「Links」の緑

2022年のイノブンオンラインショップ、クリスマス特集のテーマは「Links」。クリスマスのテーマに合わせて、フラワーアレンジメントの作家「感花」さんにオリジナルデザインで作っていただいているリースです。

コロナや災害で約3年、いろいろなことが断たれた期間でした。

その間「次の時代へ」「大切な人へ」「遠くの人へ」「コロナや災害を乗り越えた先へ」・・・さまざまな場面で、繋がりや繋ぐことを強く感じました。

この先へ繋いでいく、お客様との繋がりをオンラインショップながら大切に、そんな想いを込めたテーマです。

リースには、もみの木の造花やユーカリのプリザーブドフラワーで「緑」を、長く伸びるリボンで「繋がり」を、静かな輝きと心を「シルバー」で現していただいています。

小ぶりのものになりますが、センス溢れるデザインと、丁寧な手仕事が素敵なリースです。ハンドメイドで、パーツや素材に限りがあり、数が多くありません。

今年のデザインは今年限りです、お早めにご購入くださいね。



クリスマスのアイテムは、12月1日から当日までを1日ずつ楽しみに迎える「アドベントカレンダー」や、今年はシンプルでかわいい、ナチュラルな雰囲気でまとめたツリーとドイツのデザインブランド「rader」のオーナメントのセットなど、ご用意しました。

11月中旬以降に登場する商品もありますので、ぜひクリスマスまで随時チェックしてくださいね♪

シーズン担当のキムラでした*

Read Comments

思い出に残るハンカチセレクト

こんにちは、イノブンオンラインショップのキムラです。

8月の終わり頃に夏休みをもらって久々に帰省してきました。
何年かぶりに遠方の親戚にも会いに行きましたが、その時のちょっと不思議なお話をさせて頂こうと思います。

京都駅についたとき「なんでこんなに早い時間の新幹線予約したんだろう・・・?」と思いながら、駅のホームへ・・・。
特に何も考えておらず、いつも京都を出る時間よりも1,2時間早いものを無意識に予約していました。

途中で母と合流することになっていたので、直接実家へ向かうように予約は取らないのですが、合流したところから実家へ向かう高速道路の車の中で、ふと母が「このままおばあちゃんち行こうか!」と言いました。
「天気もいいし、時間も早いし!」
この言葉を聞いたとき「これのためだったのかな」と思ったのです。

コロナ禍で突然のことがいろいろと起こるので、行けなくなった場合にとても残念がるので、母が祖母の家に行くときも「●日○時ごろ行くからね」とは伝えないそうですが、この時の遠方の祖母も在宅しており、私はコロナ禍以前からなかなか会えていなかった祖母に会うことができました。
しかも普段は買わない京都らしいお土産を持っていたのです。
これも新幹線の改札内で「たまには京都らしいものを買おうか・・・」とふと思って買ったものでした。

そして帰省する時は小さな手土産をいつも考えるのですが、この帰省でも選んだ「ハンカチ」を今日はご紹介します。
新しく取り扱いのスタートしたブランドもご紹介しますね!


柄や色がたくさんあり、お土産・手土産に荷物に残らず、価格帯も手ごろなものから高価なものまで幅広い「ハンカチ」。

まずはイノブンのファンなら絶対1枚は持っているか、誰かに贈ったことのある「リバティプリント」のハンカチです。

リバティプリント ハンカチ アステル・リース YE
1,298円込

今シーズンも新しい柄が入荷しました!
45x45cmの一般的なハンカチのサイズ。
これからの季節に向けてぴったりなウォームイエローの花模様が美しいです。

リバティプリント シャーリングハンドタオル ミシェル PK
858円込

実用的かつ、送別会やお返しなどでまとめてたくさんの人に贈る「おくばりギフト」としても人気なハンドタオルハンカチです。
こちらはサイズが小さめの20x20cmで、実店舗でも30枚50枚…とまとめてのラッピングになることがよくあります。
吸水性もよくスリムなので小さいバッグにも入ります。

H TOKYO 「MY HONG KONG」 早餐 breakfast
1,980円込

今回初めてご紹介するハンカチ専門店「H TOKYO」さん。
本店サイトだけの限定取り扱いでスタートしました!
スタッフが何年も前からお気に入りで、東京のKITTE内に実店舗がある大好きなハンカチ屋さんです。
ユニークで他にないあらゆるハンカチがあります。

swimmie 「life」 yellow
3,080円込

タンポポの綿毛がすべて刺繍で描かれている、とっても手の込んだあたたかみのあるハンカチです。
贈った方がとても喜んでくれた思い出があります。
ちょっと刺繍部分をアップで…

ほかにもたくさん面白い柄、独特な柄、イラストレーターさんのプリント柄などたくさんの種類があります。
新ブランドのハンカチはこちら♪
ユニークなイラストなどが多いですが、国内縫製の品質は確かなものばかり。
スタッフも何年も使用していたりします。
イノブンオンラインショップでは、取り扱いを始めたばかりでまだ女性向けのデザインのものが多いですが、今後はシンプルなユニセックスなデザインのもので、メンズや幅広い年齢層向けにセレクトしていく予定ですので、ぜひ一度ご覧になってくださいね♪

Read Comments

アイスウォッチ取扱始めました♪

みなさまこんにちは、キムラです。
大型連休を久しぶりに満喫できている方も多いのではないでしょうか?

オンラインショップの事務所は、四条本店の建物の中にありますが、京都四条河原町界隈も人が増えてきているのを肌で感じます。
先日私も百貨店に化粧品を見にいったとき、遅い時間だったにも関わらずさまざまなコーナー、スペースでまだお買い物を楽しんでいらっしゃるお客様を見かけて「活気があるのはやっぱりいいなぁ・・・」と思い、自分もお買い物を楽しんでいることにふと気付きました。
思い返せば我慢の多い生活の中で、いろいろなことをいろいろな人の知恵と工夫で、今までと違った楽しみ方をすることを経験した2,3年でした。
「今までと違ったことをする」というのは、想像以上に力の要ることで創意工夫と技術と両方が必要です。
販売・バイヤー、企画・・・こういったことを担当させていただくと様々な分野の方に手を貸してもらうことが多く、何かひとつできあがるたびに、「人の力って凄いなぁ」と思います。

その新しい楽しみのひとつ、オンラインショップで新しく取り扱いのスタートした腕時計のブランドをご紹介します。

2022年夏の新作も入荷「ICE-watch」

カジュアルでラフ、リーズナブルな腕時計にしてレジャーやアクティヴィティにも耐えうる10気圧防水兼ね備えたタフさで人気のブランド「アイスウォッチ」。
2007年にベルギーで生まれた、性別問わずたくさんのファンをもつ、世界50ヶ国以上で展開している国際的なファッションウォッチブランドです。

ブランドのコンセプトの「CHANGE.YOU CAN.」の通り、目の覚めるような個性豊かなカラーや様々な企業とのコラボレーションで、腕時計の常識をくつ返しています。

シリコンラバーの外装とシンプルなフェイスは見かけたことのある方も多いのではないでしょうか?
オンラインショップには「Rosemont(ロゼモン)」というスイス製ブランドの腕時計を取り扱いしておりますが、こちらはどちらかというとフォーマルなシーンやドレッシーな装いに合わせられる腕時計でして、「もっとカジュアルでスポーティブな、ロゼモンとは違う方向性のブランドをひとつ取り扱いたいな」と考えてスタートしました。

私自身もアイスウォッチが好きで、毎年毎回新しいシリーズが出ると必ずチェックしています。上のラベンダーは大人の女性に大人気で小物に限らずお洋服などでも流行った「くすみカラー」から生まれました。

アイスウォッチの定番といえば、次の・・・

ブラックラバーに黒の文字盤そして、インデックスも目立たず、針とフレームにシンプルにゴールドだけを使った「ICE glam Black/Gold」や、

爽やかな白で統一された中に、同じく針とフレームだけにゴールドを使った「ICE glam White/Gold」ではないでしょうか?

初めての取り扱いのタイミングで今年の新作も少し取り扱いできることになりました!
今年の新作はビーチを楽しむ「sunset」がテーマ。

夏の浜辺で夕暮れの水平線を見ているような気持ちになります。
上下でテクスチャの入りが変わり、上半分は夕日の光のように、下半分は海面のように見えます。夏のおしゃれにもぴったりなカラーで私もほしくなりました・・・。

まだまだ「ICE glam brushed」シリーズや、ストーンを文字盤にあしらったものなどたくさん取り扱いスタートしましたので、ファンを虜にし続ける魅力的なアイスウォッチをぜひお手にとってみてくださいね♪

お天気のころころ変わるこれからの季節に、レジャーやフェスでちょっとした汗水を気にせず使える様々な夏のシーンに、UVアイテム&レイングッズの特集が公開されています。

今日はどんな空模様?
Sun and Rain特集

お子さまのレイングッズや、大人のオシャレにぴったりなリバティの日傘などもご用意しています。

これからも季節をしっかり「楽しめる」そんな、ステキをお届けしていきます。

キムラでした♪

Read Comments

持ち替えたくなるおすすめ革小物

こんにちは、イノブンオンラインショップのキムラです

やっと涼しくなってきましたね!

街中で通りを歩く人が少しずつ増え始めて、いろんな人のお洋服やバッグ、靴、コーディネートを見ていると季節がゆっくり進んでいることを感じます。

まだ寒暖を繰り返す時期に持ち替えたくなるのは、バッグやお財布などのすぐコーディネートに季節感を取り入れられるファッションアイテム。

私もこの時期はお気に入りのショップやブランドさんのウィンドウを見て「ああ今年も良い色、良いデザイン出始めてるなぁ」と歩くだけ・見るだけでも楽しくなります。

ハンドメイド作家さんのオンラインマーケットなどでも、秋になると「こっくりカラー」「革」などたくさんトップページに上がってきたり、おすすめで通知がきたりするので外に出なくても目に入り季節を感じられる機会も本当に増えたな、と感じます。

夏からずーっと名詞ケースを探しているので今年の秋冬こそ何かいいものが見つかるといいなと思って眺めています。

そんな私から今日は日本製の質の良い革小物ブランドさんを2つご紹介します。

イノブンの実店舗でも人気のブランドさんもありますので、ぜひゆっくり吟味してみてくださいね!


■「ものづくりとはヒラメキを形にしていくこと」HIRAMEKI.

ヒラメキをキーワードに、真っ白なキャンバスに絵を描くようなものづくりを大切にする、そんな信念をもったブランド「HIRAMEKI.」。

革のプロフェッショナルたちがつくりだす革に、日常のふとしたシーンからうまれる発想を落とし込んでいく。

いろいろな人のアイディアや丁寧な仕事が一つの「形」になってうみだされるアイテムは、大人の遊び心が感じられます。

そんな「ヒラメキ」さんはイノブンオンラインショップでは今秋が初の取扱。試行錯誤の末、まるで細いペンで描いたような繊細な型押しを実現し美しい模様を描いた「Morris」(モリス)のシリーズのお財布をピックアップしています。

「Morris」のお財布はこちら

「モリス」はリバティでも人気柄のひとつとなっている「モダンデザインの父」ウィリアム・モリスがうみだした繊細なアートからつくられています。

ヒラメキ HIRAMEKI モリス ラウンドファスナー長財布
ヒラメキ HIRAMEKI モリス ラウンドファスナー長財布
16,500円(込み)

細かい線を起こした型押しを革に高熱で押し付けることで、表面の凹凸が生まれる際に「焼き」が入り濃淡が現れます。この「焼き」による濃淡は、同じものは二度と生まれることはないため、一点一点味のある色の出方になり、実店舗でも手に取られる方が長時間見比べてご購入を楽しそうに決められています。

ヒラメキ HIRAMEKI モリス ラウンドファスナー長財布
高温の型押しによる「焼き」で表面に凹凸が生まれます

ウィリアム・モリスは自然界に存在する植物・動物、時には異国の絵画やインテリアなども含めた様々なものからインスピレーションを得てたくさんのアートを残しました。 近年注目されているのは、世界中の人々の関心度が高まっている「自然」、ボタニカルを中心としたデザイン。

近ヒラメキさんはそんなモリスのデザインを大切に、丁寧に革に再現しています。実物をぜひ手にとってほしいアイテムです。

■職人が細部にこだわりぬくブランド「クレドラン」

関西にあるバッグやお洋服などのメーカーさんが集まる町には昔ながらのブランドさんも、新進気鋭のブランドさんも集まる箇所があります。

そんな場所で職人さんが販売できる店舗を限って自分たちのものづくりをとても大切にしているブランド「CLEDRAN」(クレドラン)。

クレドラン 財布 GRANDI WALLET M オレンジ
クレドラン 財布 GRANDI WALLET M オレンジ
16,500円(込)

例えばスナップボタンひとつ、ファスナーひとつ。

「ここの部分のパーツが今入らないから生産が延びてるんです」ということも珍しくないこだわりよう。細部のデザインやパーツ、金具、革の染め色の出具合を追求し、原則受注生産で生み出されているアイテムは、手元に届いたときには嬉しい気持ちがきっと膨れ上がるはずです。

「CLEDRAN」のお財布・バッグはこちら

味のある革の質感や、職人さんのこだわりはユニセックスな雰囲気をまとうため女性にも男性にも見られています。

クレドラン 長財布 NOM PURSE LONG WALEET ブラック
クレドラン 長財布 NOM PURSE LONG WALEET ブラック
22,000円(込)

実店舗でも1番人気のロングセラーのこちらの長財布は大容量。

キャッシュレス化が進む中でお財布がコンパクトになりつつありますが、それでも使い慣れたもの・サイズが1番といまだに長財布を愛用されている方からお問い合わせの続くアイテムです。

イノブンのファッションアイテムの中ではどちらかというと少し女性の雰囲気からは外れますが、マニッシュ、カジュアル、ユニセックスがお好きな方に選ばれるベーシックで愛用しやすいカラーと、普遍的だけど使いやすい形を生み出し続けてくれるクレドランのお財布たち。

かなり数の限られた入荷になっておりますので、ぜひお手にとって愛用してくださいね。

「革小物」は、長年使えば使うほど革の表面に味が生まれます。

その変化は「ものを大切にする心」を思い出させてくれる気がして私はとても好きです。だからこそ、いろんなものを見比べて、吟味して、「長いこと使うぞ!」という気合を入れて購入したくなります。

今回はそんな気持ちに寄り添ってくれるブランドさんを紹介しました。

イノブンオンラインショップのキムラでした♪

イノブンオンラインショップでは、LINE@会員さまを募集中♪
LINEアプリの「その他」→「友だち追加」からID検索【@vnu3547v】
もしくは下記QRコードより、ご登録くださいませ。
お友だち登録初回特典で、お得な割引クーポンをお届けします★

Read Comments